04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

日進月歩なF1ミニカーブログ

  : 

日進月歩の精神でミニカーの予約情報や発売中の商品やカスタム品を自分の視点で紹介していくブログです。

FW30 JEREZ TEST 

ここ最近、PCの修理・色々と片付けと全く更新出来てませんでした。

先日入荷してから紹介してなかったので、こちらを。

FW30 JEREZ TEST K.NAKAJIMA
FW30_JEREZ_1FW30_JEREZ_2FW30_JEREZ_3
FW30_JEREZ_4FW30_JEREZ_5FW30_JEREZ_6

1つ前に紹介した記事のテスト仕様。前回はバルセロナでしたが、今回はへレステスト仕様。

前回と比べてマシンのロゴが多い、というのもウィリアムズの戦歴が色々と載ってます。7人のワールドチャンピオン輩出・125回のポールポジション・累計113勝と結構な数のロゴ。

通常のグランプリ仕様では考えられないテスト仕様ならではという感じ。やはり個人的にはテスト仕様のマットなカラーは好きですね。

話は変わりますが、ここ最近別注ものの連発。

・Ferrari F10 ブリジストンパッケージ

・F1速報×MS-MODELS記念の佐藤琢磨 STR3 へレステスト仕様(スリックタイヤ)

いやはや、どっちも欲しい!どちらも競争率高そうなので、仕事そっちのけで買うのに専念しようかな(笑) 特に琢磨のSTR3は難しそう。。。平日だし。

最近結婚してからモデルのカスタムしてないなぁ、色々やりかけあるんですけど、ぼちぼちやります。

↓ブログランキング参加しています。日々努力していきますのでぜひ一押しお願い致します!
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

テーマ: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記

ジャンル: 趣味・実用

ウィリアムズ  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

FW30 バルセロナテストモデル 

ようやく結婚式も終わり、今は嫁とまったりな時間を過ごしております。ただ部屋の中は散らかり放題なのでミニカーにはなかなか手を付けられなさそうです。

そんな中、ウィリアムズのテストカー2種類が届きましたので、こちらを。

1/43 AT&T Williams FW30 Barcelona TEST K.NAKAJIMA
FW30_Barcelona_KAZUKI_1FW30_Barcelona_KAZUKI_2FW30_Barcelona_KAZUKI_3
FW30_Barcelona_KAZUKI_4FW30_Barcelona_KAZUKI_5FW30_Barcelona_KAZUKI_6


2008年のウィリアムズテストカー乱発には困ったものですが中嶋一貴は2種類のみ。なぜロズベルグをそんなに作るのか?一貴のヘルメット乗せ替えしようかな。

テストカーの統一カラーはなかなか好きですね。あえてマットなカラーでというのがいい。色々パーツを見ると徐々にFW30のマシン形状が出てきてますね。サイドのウイングとかが出来てますし。

結婚式の疲れが出たのかあまり体力も無いので、今日はこのへんで。次回はへレス仕様を。

↓ブログランキング参加しています。日々努力していきますのでぜひ一押しお願い致します!
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

テーマ: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記

ジャンル: 趣味・実用

ウィリアムズ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

FW31 中嶋一貴モデル入手 

ここ数日、日付を超える程の残業の連続で体力的に参っております。ようやく週末に近づいて余裕が出てきたのでミニカーを久々に購入してきました。・・・残業代稼いだから少しはいいかなと。

1/43 AT&T Williams FW31 K.NAKAJIMA
FW31_KAZUKI_3FW31_KAZUKI_1FW31_KAZUKI_2

以前から買おう買おうと思っていてなかなか値段が下がらず断念していたモデル。そんな時に、ミニカーショップからセールの案内が!おまけに20%割引でDM限定の割引まで!これは買いでしょうと思い、休暇を取ってお店へ。

2010年は残念ながら参戦が叶わなかった中嶋一貴ですが、本人は1年色々な角度でF1やレースについてみてみたいと言っているので本人に焦りは無いようですね。でも、、、やっぱり2010年も走ってほしかったですね。

FW31のミニカーはホイールカバーも立体的な形状になっているので、再現するのも結構大変ですよね。老舗ならではの発想でしょうか?自分では再現するのは無理・・・。中嶋一貴が居たからウィリアムズを買っていたのですが、2010年からは買うか微妙かなぁ。

現状、唯一の日本人ドライバーは小林可夢偉のみ。早くTF109出ないかなってそればっかり考えてるし。

佐藤琢磨はIRL参戦で初戦リタイヤながらもさすがという予選の成績。これからに期待ですね。インディの佐藤琢磨モデルでないかなぁ。

佐藤琢磨が2009年はトロロッソから可能性があったものの、参戦はならず。2008年はベッテルでイタリアGPでチーム初優勝をしたマシンなので、参戦すれば充分良い成績を残せた可能性もありましたよ・・たぶん。そんな思いで最近発売になったトロロッソSTR4がセールで安く入手出来たので、作るモデルといえば・・・ですよね。

また時間をかけて作りたいと思いますので、よければ見に来て頂ければと思います。

 
↑ブログランキング参加しています。日々努力していきますのでぜひ一押しお願い致します!

テーマ: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記

ジャンル: 趣味・実用

ウィリアムズ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Williams Showcar 2008 第2弾カスタム 

今日は新商品やお得品が無く、時間を持て余したのでカスタムをしたモデルの続きをしました。

HPIのスペアボックスに入れて、ハンドメイドモデル風にしたウィリアムズの2008年ショーカーですが、やはり物足りなさがあるので、追加カスタムです。

まずはカスタム完了した画像から。
Williams showcar 2008 CUSTOM_2_2

ぱっと見てすぐわかるかと思いますが、元々ショーカーにはホイールカバーはありません。なのでFW30用としてミュージアムコレクションから発売されているデカールを取り付けました。これだけでも十分雰囲気出ます。

さて、本題はここから。

このカスタムなら特に市販品を使っただけで、自分的に満足いかないので、こんな事をしてみました。
Williams showcar 2008 CUSTOM_2_1

画像を見てお分かりかと思います。1つ前の画像をよく見るとちらりと見えているんですが、無いはずのドライバシートから緑色のベルトが見えてます。

作ったのはドライバーシート+シートベルトセットで、既にシートは作ってあって2週間ほどやる気が起きず、そのままにしてましたが、さすがに無くしそうなサイズでしたので・・・。

手順としては作ったシートに黒で色付け → ドライヤー乾燥 → ミュージアムコレクションのシートベルトキットとシンプルですが、雰囲気をマテルエリートのF2007に似せて作る。という感じで。接着剤はまだ完全に乾いてないので、画像で白っぽく映りますが翌日には何もなく黒と緑だけの綺麗な状態になります。

作ってみた感想。結構よく出来たと思います。他のデカール貼りのカスタムよりは時間かからなかったですね。よりこのNO DRIVERモデルの価値が上がった気がします。

最近なんとなく変わったカスタム出来ないかなと考えると意外と出来るもので。日進月歩の精神で、日々精進していきたいと思います。


 
↑ブログランキング参加しています。日々努力していきますのでぜひ一押しお願い致します!

テーマ: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記

ジャンル: 趣味・実用

ウィリアムズ  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

ウィリアムズ2008年ショーカー ハンドメイド風カスタム 第2弾 

日曜日のイタリアGPは再びブラウンGPが1-2フィニッシュ。今年はブラウンGPのバトン・バリチェロどちらかがワールドチャンピオンになりそうです。どちらでもいいですが、個人的にはベッテルがハミルトンの最年少優勝を塗り替えて欲しいです。ハミルトン敬遠派なので。

それにしてもイタリアGPは中嶋一貴頑張りました。後半トヨタのトゥルーリとの争いになりましたが譲らず10位を確保しました。ポイントまでもう少し!頑張れ一貴!

とまぁタイトルに戻りますが、先日ウィリアムズの2008年のショーカーをNO DRIVER仕様にしましたが、ミニチャンプスの台紙に戻すと物足りない感じしますので、こんな感じにしてみました。

1/43 at&t WILLIAMS-TOYOTA SHOWCAR 2008年 中嶋一貴
hpi WILLIAMS SC08_1hpi WILLIAMS SC08_2hpi WILLIAMS SC08_3


ベースは最近発売になったhpiのスペアボックスです。写真の最後にもありますが、外紙箱に思いっきりhpi Racingと入ってます。まぁそこはスルーして中身を重視で。

ベースはただのプラスティックなので、カーボンデカールを一面に貼り付け・プレート(もどき)を正面に貼り付けてBBRやルックスマートみたいなハンドメイドモデル風にカスタムしてみました。

通常のミニチャンプスボックスに入っているより個人的に格好良いのではと感じます。むしろ良い!

外箱はhpiって完全にばれますが、クリアケースまでならレジンキットモデルでこのモデル発売あったっけ?と思うような感じになります。
hpi WILLIAMS SC08_4hpi WILLIAMS SC08_5hpi WILLIAMS SC08_6

前文でも触れましたが、箱はミニチャンプス用ではなくhpi用スペアBOXです。でも意外と値段も安く使いようによっては十分なカスタムアイテムになります。最近ではレッドラインがドライバー有りで発売するくらいなので、ドライバー乗っけっぱなしでも違和感なさそうです、

もう一個買い足して佐藤琢磨ヘレステストモデルをハンドメイド品モデルケースに飾ってみようかな。先にライコネンF2007か?どちらにせよまたバリエーションが増えました。また色々増やせればなと思います。


 
↑ブログランキング参加しています。日々努力していきますのでぜひ一押しお願い致します!

テーマ: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記

ジャンル: 趣味・実用

ウィリアムズ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top