08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

日進月歩なF1ミニカーブログ

  : 

日進月歩の精神でミニカーの予約情報や発売中の商品やカスタム品を自分の視点で紹介していくブログです。

1/20 FUJIMI SAUBER C31 JAPAN GP / 1/43 STR9 JAPAN GP 

みなさま、こんばんは。最近、ミニカーブログとならず、フィギュアブログと化していたものです。

本日は時間がない中の更新になりますので、紹介を。

1/20 FUJIMI SAUBER C31 JAPAN GP
FUJIMI SAUBER C31_1FUJIMI SAUBER C31_2FUJIMI SAUBER C31_3
FUJIMI SAUBER C31_4FUJIMI SAUBER C31_5FUJIMI SAUBER C31_6

FUJIMIのC31完成品です。可夢偉が3位表彰台を獲得したモデルです。ミニカーと呼ぶには大き過ぎる代物。オークションで出て、そのまま入札がなく、自分だけで終了。よくよく見て見るとフロントノーズ部分が若干塗装が甘い。。。ここはそのうち修正しますかね。これだけ大きいサイズになると、また例の保管場所問題。。。

今日はもう1点追加で紹介しようかと思います。

1/43 SPARK TOROROSSO STR9 JAPAN GP
TOROROSSO STR9_1TOROROSSO STR9_2TOROROSSO STR9_3
TOROROSSO STR9_4TOROROSSO STR9_5TOROROSSO STR9_6

こちらはフェルスタッペンの日本GPデビューモデルです。これ、ミニチャンプスの買ったやないか!というツッコミを自分でしてしまいました。自分のブログをチェックして気づいたんですけどね。久々に夜子供が寝てから時間を見て棚卸しでもしますかね。ちなみに、モデルカー15点ほど買取に出したんですけどね。地味にほどほどの値段でしたよ。自分でやっぱり出品した方がいいのかな。今度やってみようかな。皆さんは、棚卸しとかしてますか?またよければお付き合いください。
SAUBER  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

1/8 シュタインズゲート 阿万音鈴羽&マウンテンバイク 

みなさま、こんばんは。子供がぐずってしまいなかなか寝付かない状態でした。こういう時にイライラしてはいけないと分かっていてもイライラしてしまうのはどうしようもないこと。眠くても寝付けない子供の方が辛いのかと思うと、なんだか申し訳ない気持ちになります。

さて、本題ですが、ミニカーブログへ戻すと宣言したものの、フィギュア系への購入意欲が止まらない。好きなアニメがあるのでそれに関連したものを。

1/8 シュタインズゲート 阿万音鈴羽&マウンテンバイク
阿万音鈴羽_1阿万音鈴羽_2阿万音鈴羽_3
阿万音鈴羽_4阿万音鈴羽_5阿万音鈴羽_6
阿万音鈴羽_7阿万音鈴羽_8阿万音鈴羽_9

フィギュアにしては珍しいマウンテンバイク付き。この阿万音鈴羽というキャラにはマウンテンバイクは必需品。劇中にも登場しますしね。フィギュアとしての出来は細かいことはわかりませんが、いいのではないでしょうか。腰のラインの所とかは個人的には好みかと。というのは置いといて、、、

自転車の作り込みはなかなかのものではないでしょうか。やはりそっちに目が向いてしまうのが機械系出身の私。変速機もきっちり作られてますし、ワイヤーで再現された部分もなかなか。自転車だけでも成立するかもしれません。

さて、また明日から仕事になるわけですが、仕事が溜まっている割にやる気が起こらず。精神疾患を抱えているとはいえダメですね。ミニカーブログに戻したいのですが、いいミニカーに巡り合わず。。。今後に期待ですね。次はフィギュアにならないと思うので、よければお付き合いください。

フィギュア  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ストレスとの付き合い方 ーその2ー 

みなさま、こんにちは。以前にストレスとの付き合い方と称してブログを更新した時がありましたが、大した内容ではなかったですね。その時でもストレス発散の仕方に悩んではいましたが、今回はかなり重症かと。

というのも、仕事が全く手につかない。子供のイヤイヤ時期に耐えられず怒ってしまう。嫁には当たる。一人の時間があっても有効に利用できない。収集欲は、、、ないことはないという感じで、どうしたらいいものやらとなっています。ということで、嫁の計らいで一人とにかく子供から離れて出かけてみることに。と言っても近所の喫茶店くらいですかね。パソコンをこうやって持ち出して今の気持ちを落ち着いて、とにかく書いてみる。

仕事は嫌いじゃない。むしろ慣れてしまえば処理できないことはない。他から仕事が飛んでくる?よく言えばこの人なら出来ると頼りにされている証拠。仕事って、割り切ってしまえば、給料を稼いで養うためだけが目的なわけですよ。それでやられてしまっては本末転倒。

次は子供・家族のこと。家族は何より大切な存在。守っていかなくてはいけない存在。子供に関しては不妊治療まで考えた時期にようやくできた子供。そして生まれてきた瞬間、涙が溢れた存在。今思い出すと少し潤んできてしまいます。だいぶ重症だなこりゃ。今日も出がけに「パパ、どこ行くの?出ていかないよ!」と引き止められる始末。パパがいないと大泣きしている中で出てきていますので、今思えば心苦しい感じです。大丈夫、どこにもいかないよ。

こうして書いてみると、多少スッキリする感じはありますね。単純に吐き出さずに溜め込むのがいけないという昔からの典型的なパターンにハマってしまっているようです。いけませんな。

なんともまぁ愚痴の内容になってしまいましたが、戯言と思って流してやってください。元々の状態に戻るように軌道修正しますから。きちんとミニカーブログに戻しますから(笑) またよければお付き合いください。
その他カテゴリ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top