07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

日進月歩なF1ミニカーブログ

  : 

日進月歩の精神でミニカーの予約情報や発売中の商品やカスタム品を自分の視点で紹介していくブログです。

ミニカーを飾る為のジオラマについて 

さて、F1の2009年ショーカーもBMWとかがそろそろ出てくる頃でしょうか?最近はカスタムモデルを色々探しているのもあり、トロロッソのショーカーを狙っています。・・・やはり佐藤琢磨テストモデルにカスタムでしょ。

カスタムはほどほどにしておいて、今日はミニカーは台紙に乗せて保管しているだけではもったいないのでちょっと凝ったジオラマを紹介します。

1/43 サーキットジオラマ L'EauRouge(ロウルージュ)製 色んな種類
LEAUROUGE_1LEAUROUGE_2LEAUROUGE_3

ミニカーとしては長い歴史と伝統を誇るミニチュアカーコレクションの本場、ヨーロッパ。そのヨーロッパのベルギーのL'EauRouge(ロウルージュ)というメーカーがリリースしているジオラマベースがコレクションとしての見せ方にもセンスの良さを光らせています。

ジオラマベースのサイズはいずれもコンパクトですが、1台のみを飾る13.5cm×9.5cmサイズから複数のミニカーが飾れる30cm×30cmまで大きなサイズが存在します。

一口にジオラマと言っても色んな方向性があると思いますが、特徴としてはジオラマベース上で主役のミニカーを引き立て役に徹していると言えるのではないでしょうか?表現としてはハリウッド映画というよりヨーロッパの舞台演劇というのが正しいかと。

とまぁ、雑誌の受け売りで堅めに書いてみましたが、ミニカーより目立つわけではなくあくまでも、飾るベース・台座というわけです。

それにしても・・・値段高い!購入する時に値札に書いてあるほどはしてませんが、セール品で購入した時でしたが、ちょこちょこ集めてましたが余裕で合計1万円以上はしてたと思います。今思えばミニカーの良いも悪いも分からずただ欲しいままに買っていた気がします。

でも、自分の判断は間違いでは無いと思いました。色んな雑誌でも特集の時は高評価で、いわゆる老舗だそうなので。現状は販売していたネットショップは閉鎖中。もう少し集めておいてもよかったかな。

飾るベースもそうですが、撮影していて思いました。今回載せてみた2台で中嶋一貴モデルのNO DRIVERにはドライバーが乗るシートが無かった!マテルのエリートF2007を見ていて気づきました。

というわけで、次回は中嶋一貴 2008ショーカーのドライバーシート作成を試みてみます。いやはや、これくら他の事にも気が回れば良いんですけどね・・・。また、お時間のあるときにでも見に来ていただければと思います。

 
↑ブログランキング参加しています。日々努力していきますのでぜひ一押しお願い致します!

テーマ: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記

ジャンル: 趣味・実用

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f1hobby.blog73.fc2.com/tb.php/105-4e714add
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top