07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

日進月歩なF1ミニカーブログ

  : 

日進月歩の精神でミニカーの予約情報や発売中の商品やカスタム品を自分の視点で紹介していくブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

サイングッズというもの 

みなさま、こんばんは。
仕事がラッシュのように襲って来て帰宅が遅くなる始末。有給休暇 木・金はさすがにスケジュール的にきついな。

今日はちょっと違ったカテゴリのものを紹介しようかと思います。

サイン入りミニカー キミ・ライコネン
SIGN_KIMI_1SIGN_KIMI_2

サイン入りミニカー セバスチャン・ベッテル
SIGN_VETTEL_1SIGN_VETTEL_2

サイン入りミニカー 佐藤琢磨
SIGN_TAKUMA_3SIGN_TAKUMA_4

全てドライバーのサインが入ったミニカーになります。自分で貰うのが本来なのですが、やはりそこはできる範囲とできない範囲があるので、某オークションで入手したものを好きなミニカーに被せたものです。ライコネンはサインをして貰うのがなかなか難しいようで、入手が比較的困難だそうです。ベッテルも同様。佐藤琢磨は各種イベントの際にファンサービスでサインをしてくれる率が高いそうです。ライコネンとベッテルは今回の日本グランプリでサインをしてもらったものということ。佐藤琢磨は過去のイベントのものだそうです。オークションでは本人からもらいましたという申告だけなので、そこを信用するかしないかは買う人次第。でも、自分の場合だったら直接サインもらえたら、そのまま記念に保管しておくものですが、出品する人はそういう感覚ではないのかもしれませんね。被せたミニカーのチョイスですが、ライコネンの場合は、COMEBACKパッケージである事。というかPMAのライコネンモデルをあまり持っていないというのもありますが。ベッテルの場合は、朝早くから3時から並んで買えたモデルだからという事。佐藤琢磨の場合は、一番レアなモデルである事。実際のところ、サイン入りグッズっていくらで売れるんでしょうかね?いやいや、私は売りませんよ。ただ、モデルカー収集引退になったら考えようかな。売り時ってのがありますけど、引退とはいっても、結局は手放さないんだろうな。皆さんは今のコレクションを引退する時って考えた事ありますか?またよければお付き合いください。
その他カテゴリ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f1hobby.blog73.fc2.com/tb.php/411-a1d5d8df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。